イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.03.05

バックカントリーをはじめたい方に

こんにちは!自然学校タカです。

今日の安比高原は天候は良いものの、午前中は風がありましたが、11:00頃からゴンドラも動き全面滑走となりました。

3月に入りだんだんと日が長くなり、雪も安定してくると、バックカントリースキーの季節になります。

自然学校では、バックカントリースキーの事前講習会を開催しております。

スキーにシールを貼ったり、バックカントリースキーのビンディングをウォークモード、滑りモードにしたり

基本的な練習をいたします。

si-ruharu500

実践ですので、雪山でシールをスキー板につけます。

付ける前には、スキーで何回も雪を踏んで足場を作り、スキーをはずした時に、雪にもぐらないようにします。

シールを付けたら実際に雪山を登る練習をします。今日は第3-第4リフト区間を登りました。

sinnseturennsyuu500

次には滑る練習です。

深雪になれるために、緩斜面で雪面をとらえる練習をしたりします。

午後には実践でミニツアーに行ってきました。

IbunarinnsuberuMG_6039

原生林の森は、木の幹は太く、木の間隔が広いのでコースを選ぶと滑りやすいです。

滑るときは、木の周りの根明けに注意して滑ることや、休むときのは枝に雪の塊が付いたところでは

選ばないで、周りを確認してから休む事や、安全を確保しながら森の中で過ごす事を学びます。

バックカントリースキーに参加を考えている方で、久しぶりにツアーに出かける方など、一度事前講習会を

受けていると安心ですよ!GWまでスキーを楽しみましょう

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.03.05