イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2022.09.25

安比の森の木の実たち

今日の安比高原は少し風が強かったので、

こんな日は・・もしかしたら?木の実が落ちているかも!と思い、

今年も栗や栃の実が豊作です。

やはり、ありましたよ~!!

トチの実がたくさん落ちていました。

そして牧場周辺では、クリの実も落ちていました。

ということで、

創作ルーム「こしぇるべ」で使うために収穫!!

 

20140922tochi

20140922kuri

 

収穫した木の実は、洗って一度煮ます。

そして乾燥させて、来年の夏に「こしぇるべ」で工作の材料となります。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2022.09.25

2022.09.20

秋の予感

秋の予感

標高700mの森で写真を撮ってきました。

img_0760

ツタウルシが赤く綺麗に紅葉しています。

白樺、ダケカンバも上のほうは少しずつ黄色くなり始めています。

img_0756

どんどん歩いていると、ヤマブドウがなっていました。

丁度食べごろを迎えています。山の恵をいただきました。

これからは、山歩きが楽しみになってきます。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2022.09.20

2022.09.17

中のまきばの自生しているリンドウ

久々に中のまきばに行ってきました。

旧安代のリンドウは日本一の生産をしておりますが、

中のまきばには自生のリンドウが咲いております。

中のまきば池の付近には今紫、白の二色のリンドウが咲いていて見ごろを

迎えております。この他にウメバチソウの花も見れます。

ヤマザクラ、コマユミなども少しずつ紅葉しはじめています。

今週末天候があまりよくありませんが、安比のゴンドラを利用して

360度のパノラマと、中牧のブナの自然に触れてみてはいかがでしょうか。

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2022.09.17

2022.09.07

森の恵み、栃の木の実

安比の森に行くといろんな木の実が付きはじめてきております。

 

20160904tochi01

以前、お客様からここはマロニエが多いね。

と声をかけられ、そんな洒落た木があったんだ~と調べてみたら

マロニエというのは西洋トチの木のことだそうです。

マロニエの実はマロン、どうりで栃の実は栗に似ているはずですね。

 

その栃の木は今たくさん実をつけています。梨ではありません。

20160904tochi03

落ちている実もたくさんありました。

20160904tochi04

 

見た目とても美味しそうな栃の実は、デンプンやたんぱく質が多く

縄文時代から食用とされていましたが、見た目と違って、渋い!苦い!

その渋抜きにはなんと!1ケ月以上もかかるといいますから、大変です。

20160904tochi02

 

この栃の実はどうなるのか?

創作体験の装飾に使いたいと思います。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2022.09.07

2022年9月
« 8月 11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事