イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2018.08.28

為海外旅客設計的自然學校專案行程

 img_3312 img_3313

 

專案行程 觀賞日本名山之一的八幡平山頂自然風景和松尾礦山歷史探索行程

位於日本東北八幡平市兩個充滿歷史的場所,探索當地歷史。

松尾礦山:從19世紀末到1969年為止存在於岩手縣岩手郡松尾村的礦山。主要的礦物為硫磺、黃鐵礦,在過去曾經為東洋第一的硫磺礦山。

八幡平山位於日本東北,是橫跨岩手跟秋田日本兩縣的八幡平火山群,讓導遊帶您在百名山之一的山頂散步享受自然風景!

時間:9:00’~12:30  價格:小學生以上3500円 小學生以下免費    定員/8名(2名以上即可成行)

行程:09:00 從飯店出發 9:20松雄八幡平中心 9:45松雄八幡平中心出發 10:00抵達松尾礦山 10:10從松尾礦山出發 10:30八幡平山頂着 11:50八幡平山頂出發 12:30 到飯店

今天從中國來的客人參加自然學校的這個課程!

客人們參加了課程后說這裡的風景很美讓人帶來快樂!

安比高原自然學校有很多享受大自然的課程,工作人員用中文介紹!

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.28

2018.08.26

移りゆく季節

おかげさまで夏の名物カブトムシ捕りやホタル観察会も大好評で終え、

あるぐうを歩いてみてると、

夏から秋へと向かっているものをいくつか見つけました。

p8225036

カラマツ林にはハナビラタケ

p8255037_1

アケビのツルには実が膨らみ始めてます。

p8265067

オニグルミも梅のような実を付けてます。

p8265062_1

ヤマボウシの実もこれから大きくなり熟すと赤色へと変わっていきます。

p8265064_1

ナナカマドの実は赤くなってます。

p8265068

オオウバユリは花が終わり緑から茶色へ変わると、

破裂をして中の種を飛ばします。

 

自然界では秋を迎える準備が進んでいますので、

私も秋の計画を早く公表できる様に努めたいです・・・。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.26

2018.08.13

あっぴ雲海 本日も発生!

お礼 7月1日から開始した「安比高原3種のホタル観察会」プログラムはすべて終了いたしました。

   7月1日の観察開始はホテル裏山でヒメボタル20匹が光りはじめ

   8月12日はゴルフ場の小川でヘイケボタル30匹が飛んでいました。

   延べ43日間の観察で終了しました。

   ヒメボタル、ゲンジボタル、ヘイケボタルを一晩で3種類観れた日は13日~18日の5日間でした。

   ご来場、ご参加くださいました皆さまに心より御礼申し上げます。

%e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%ab%e7%94%b1%e5%88%a9%e6%9c%ac%e8%8d%98%e4%bd%90%e8%97%a4%e4%bf%8a%e4%b9%8b

dsc_5630

 

安比高原 雲海報告  2018年8月13日(月)

天候 晴れ 気温 山頂15℃ 山麓16℃ 風向速 南/1m

場所 前森山(1304m) 時間7:00 ガイド:新井厚之

雲海タイプ 南に 北上平野雲海発生  北に 田山盆地雲海発生

   dscn1109

   今朝も高気圧に覆われ放射冷却となりました。

   南側の北上平野に放射霧(北上平野雲海)が発生。

   南東に直線で65㎞(写真中央)には早池峰山(1,917m)が少し顔を出しています。

 

   dscn1111 

   北側の安比川流域は快晴ですが、

   直線で20㎞先の八幡平市田山盆地にきれいに雲海が見えています。

   放射霧は盆地に出やすい性質があります。

 

安比雲海ゴンドラは6:00から営業開始

放射冷却は湿度と気温で雲海の高さや厚さが違います。

気温が上昇する7時台までが観察のチャンスです。

 

明日の天候は少し南風で湿度は高めですが昼まで晴れが続きます。

今夜の星空 明日の雲海は楽しめそうです。

安比高原の夏を楽しんでください~!

こうちょう

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.13

2018.08.11

祝、山の日

本日8月11日は山の日イベントを開催したしました。

安比高原・赤川登山口~茶臼岳~黒谷地のトレッキングです。

ホテル安比グランドからアグレッシブな林道を車で進み、

p8114994

赤川登山口より出発~!

赤川を渡り、

ブナを中心とした原生林を抜けると、

p8114996

神秘的な針葉樹の森があり、

猛暑に苦しむことなく涼しく過ごすことができました。

途中瞬間的に雨にあたりましたが、

天気は持ちこたえてくれ、

p8115002

茶臼岳から期待通りのパノラマを楽しむことができました。

3年連続で山の日に茶臼山頂に行きましたが、

風もなく、ガスもなく、今年は天候に恵まれました。

p8115010

黒谷地の熊の泉で、

八幡平から湧きだした水を味わい、

色々な花やキノコを見つけたり、

鳥や虫の声を聴いたり、

森の澄んだ空気を吸ったり、

山を体全体で感じて楽しめた山の日となりました。

 

ご参加の皆さまお疲れ様でした。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.11

2018.08.10

安比高原の霧を楽しむ雲海ツアー!! 

こんにちは 

自然学校では8月~9月末まで安比エコツアー「岩手山の雲海を見るツアー」を開催しています。

中でもお見せしたい雲海・霧は三タイプあります。

 

一つは早朝の冷えた時に発生する放射霧の雲海

安比より南にダイナミックに広がる「北上平野雲海」です。青空の海原に岩手山が島ように見えます。

????????????????????????????????????

二つ目は春から夏にかけて北東から冷たい風にのってやってくる移流霧の雲海。

東北地方では「やませ」と言い、安比の北に広がります。

「やませ」の雲海は、安比川流域を覆うため夏でも20度に届かない日が続くときもあります。

八幡平山頂の源太森から北の奥羽山脈を境に太平洋側は雲海・日本海側は快晴の不思議な風景となります。

img_4701

三つ目の霧は夏から秋にかけてブナ二次林で早朝に発生する「朝靄」です。

ブナの光合成により発散される大量の水蒸気が森に充満しているとき、気温が低下した早朝に靄が表れます。

神秘的なブナの朝靄は「森の雲海」です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日 8月10日(金)の雲海報告

7:00 「やませの雲海」が発生

雲海テラスから北東に広がりましたが

七時雨山(1063m)が少し見えています。

dscn1079

dscn1080

 

本日は台風の影響で北東から湿った空気が入り「やませ」の大雲海になりました。

6:30のスタート時点の前森山は雲の中でしたが7:00過ぎから気温が上がるにつれ、予想をこえる素晴らしい雲海がグッドタイミングで表れました。

雲海ゴンドラを利用して自然の不思議に会いに行きませんか?

8月19日まで毎日6:00から運行しています。

 

ペルセウス座流星群が12日真夜中にピークになります。天気は良さそうですよ!

夜も朝も自然学校で遊びましょう。

こうちょう

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.10

2018.08.10

海外のお客様向けの安比高原ブナ林散策プログラム!

 

こんにちは!安比高原自然学校ママットです。

台湾のお客様が 新緑の安比のブナ2次林と中のまきばツアーブナ林散策プログラムに参加して、安比高原の豊かな自然を散策して、素晴らしい自然でしたと感動しました。

 

img_3277

img_3271

img_3277

img_3397

今日台湾のお客様とブナ林散策に参加して来ました。

今日良い天気でした!

今日プログラムは9:30から12:00まででしたお客様が時間が早いなと言いました!自然について勉強になったそうです。

明日も開催予定です。是非参加して楽しんでくださいね!

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.10

2018.08.09

今日の朝のブナ散策天気が晴れ、雨!どっち!

こんには!自然学校タカです。

今日は朝の安比高原は雲海、晴れ、小雨と忙しい天気になりました。

img_2382

こんな感じで、東の空から太陽が出てきましたが

小雨が綺麗に森を輝かせてくれました。

img_2365

森を見上げると葉っぱから枝をつたって、樹を通り

自分の根本に水を運びます。

img_2384

雪の重みで曲がった木で記念撮影です。

本日は4名のお客様と朝のブナ林散策を楽しんで来ました。

明日も雲海ツアー開催予定です。

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.09

2018.08.04

自然素材の万華鏡

こんにちは!自然学校タカです。

夏休みに入り安比高原もファミリーのお客様が多くなってきました。

自然学校でも創作体験を開催しております。

明日は雨予報ですので、自然学校の創作体験は

いかがでしょうか?

こんな綺麗な万華鏡が作れます。

img_2250

お待ちしております。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.04

2018.07.31

八幡平山頂の様子

こんにちは!自然学校タカです。

今日まで中国のファミリーキャンプを担当しておりました。

自然学校中国担当のママットさんと昨日は八幡平山頂に行ってきました。

img_2308

天候にも恵まれて。岩手山も見えております。

img_2317

ガマ沼も奥は澄んだブルーで綺麗です。

参加者も自然しかなく感動しております。

img_2313

ニッコウキスゲも今が見ごろです。

img_2319

img_2318

ウメバチソウも咲き始めて、八幡平山頂は

夏の花と、秋の花が一緒に咲いていました。

これも自然環境なんでしょうね!

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.07.31

2018.07.30

ウカウカしてられます

ただ今安比高原はセミの脱皮フィーバーです。

p7274836

ブナの森では

コエゾゼミの羽化の瞬間をたくさん見られます。

p7274838

何とも言えない可愛らしさ!

p7274844

この色、

この時しか見れません。

p7274841

実際はじょじょに動いてます。

p7274852

身体が乾くと段々と色がついていきます。

これも自然との一期一会です。

なので、

今という時間を大切にするため、

麓から西森山、前森山と登り

p7274882 p7274885

歩き疲れたとこで、

山頂ゴンドラ駅舎に行くと、

p7274893

冷えたビールとピタパン、

登山をした後に最高のご褒美です。

天国かと思いました。

山頂カフェが営業してる時に、

やってみたかったこと、

やっとかないました!

山の上からの景色を眺めながらのカフェって贅沢ですね。

(ゴンドラで下るから多少酔っても問題ありません)

この後に白樺の湯で温泉に浸かれば、

極楽です。

 

安比高原、

この夏

そんな楽しみ方もできます。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.07.30