イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.12.27

スキーで森に行こう!

今日は韓国からお越し頂いたリーさんを森の中へ案内しました。リーさんは日常会話なら問題ないくらい日本語がお上手です。

 幹国のスキー場は人工降雪機が主流で、雪があるのはゲレンデのみ。森の中はほとんど雪がなく、日本の森の中で滑る「ツリーラン」に憧れていたようです。最初はゲレンデで足慣らし。

rekutya-1 DSCF3623

深雪の中は交互操作ではなく同時操作が求められます。整地で基本動作を確認して、憧れの森の中へ。

yamabato ko-su okusamaDSCF3639

急な斜面は苦手だというので、緩斜面を中心に滑ります。森の中は深雪がたっぷり! 幅広い板でも20cmほど沈んでしまいます。何回か滑っているうちに前後に体重を移動することでスキーがふわっと浮く感触が分かってきたようです。最初はヤマバトコース上部の森を滑り、西森ハウスでティータイム。

nisimori saidopauda- DSCF3634

休憩後は林業センター周辺の森を滑りました。初めての深雪経験はとても面白かったと満足していました。また2月にも来たいそうです。

mori suberu DSCF3651

初心者から上級者まで楽しめる森の中のスキー。たまにはゲレンデを離れて自然の中で滑ってみませんか。 

明日もスキーで森に行ってきます!

カズ2

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.12.27

2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事