イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.11.26

今年も現れた!

こんにちは! やまんちゅです。

10日ほど前にドカッ!と雪が降ったあとは

なかなか積雪量の増えない安比高原です。

それでも森の中ではそれなりに雪が積もり・・・

野生動物たちはエサ探しにも苦労しているようです。

そんな理由からでしょうか?

今年もホテル安比グランド裏にある散策路あるぐぅに現れました!

何が???

20141126-1

ハイ!まずはこちらホンドリス。

エサが豊富な夏季でもたま~に姿を見かけることがありますが、

基本的に夏の間はもう少し山奧の方に移動しているみたいです。

冬になると比較的積雪の少ないホテル周辺に降りてくるのか

大変よく姿を見かけるようになります。

20141126-2

この日も林床を忙しく動き回りながら貯食(木の実などを穴を掘って埋めておく)した木の実を

探しているのか、雪の中に顔を突っ込んでいる姿をかなりの長時間(約10分程度)見ることができました。

そしてリスと同様に・・・

20141126-3

エサ台には上のゴジュウカラや…

20141126-4

ヤマガラも姿を見せるようになりました。

 

こちらの野鳥のエサ台も夏場は周辺にエサが豊富なのか、エサを置いてもほとんどその姿を見ることは

ありません。

ただ、エサ自体は無くなっているので・・・恐らく早朝など朝早くにエサを食べに来ているものと思われます。

しかし、雪が積もってからはエサを置くとしばらくして飛来し、エサを啄む姿を見ることができます。

これからさらに積雪が増えるとますますエサが乏しくなるので、あるぐぅ周辺、特に、野鳥のエサ台周辺では

かなりの確率で野鳥を観察することができると思います。

どんな野鳥、動物が見られるか・・・今年も楽しみな季節になってきました。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.11.26