イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2020.03.12

西陽が優しい時間です。

午後のあるぐうスノーシューコースの様子。

真っ青な空と穏やかな風がとても気持ちよくて、ついつい睡魔が。。笑 

冬の森は、実は発見が沢山!なぜなぜ、どうして脳を鍛えるチャンスですよ(^^♪

今日はヤドリギの赤ちゃんに出会いました。

これからけっぱって大きくなれよ~

どうして冬でも枯れずに葉っぱをつけているのかな?(^^♪

なんでここに葉っぱが生えてるの?( *´艸`)

西陽がさした森は、木の影が雪面に映ってストライプ模様。

とってもキレイですね。

写真の左側に映りこんだシラカンバ。一際真っ白で目を引きます。

どうしてシラカンバの肌は白いのかな?(^_-)-☆

なぜなぜ、どうしてが増えるときっと自然が面白くなるはず!

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2020.03.12

2020年4月
« 3月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事