イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2020.01.15

自然をじっくり観察(観望天気)

こんにちは、自然学校のJunです。

本日は、ツアー中に発見した雲がどう観望天気に役立つのかについてお書きします。

こちらの雲は高積雲

雲の分類では中層雲に属し、同じ高積雲の中に「羊雲」などがございます。

そして高度2~7kmに現れます。

皆さんのよく見るひつじ雲は、もっとモフモフとして小さな塊のある物でしょう。

ですが、こちらは灰色と白の陰影が目立っており、これが雲の量の増加によって雲塊が大きくなり他の雲と引っ付いて、空いっぱいに広がれば天気が崩れることが多いと言われております。

ちなみにこの後の空は、雲が消えて太陽光が反射した雪がまぶしかったな~笑

是非皆さんも空をゆっくり眺めてみてください。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2020.01.15

2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事