イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2019.09.15

今日のブナの森探検ツアーの様子

こんにちは!自然学校タカです。

本日は仙台のゲスト2名でブナの森を楽しんできました。

そろそろ秋を感じられるブナの森は、トチヤ、ミズナラ等木の実を

付けはじめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道路に沢山トチノ実が落ちていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しく、笹の種が…約30年に1度だけ種を付けるみたいです。

今回のツアーで見れてラッキーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森では、自然素材のものが沢山落ちています。

ヤマブドウの蔓でリースを作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋のギンリョウソウ顔を覗かせていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナ林の紅葉は少し先ですが、涼しい、気持ち良いブナ林を歩くことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森に妖精が居ました。記念写真をとり無事に戻って来ました。

ブナの紅葉は10月中旬ごろですかね、ヤマザクラ、ナナカマドの木は

少しず紅葉し始めました。

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2019.09.15