イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2019.08.14

霧のブナ林

こんにちは!自然学校タカです。

今日の安比高原は10時ごろまで霧に包まれていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブナの葉に雨が残っていたので、樹幹流を見ることが出来ました。

ブナの木の幹にキラキラした水の線が綺麗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

木の周りには霧が立ちこめていました。ブナの巨木で人を入れ込みで写真を

とりました。約280年の母木です。

 

 

 

 

 

 

 

 

森を抜け中の牧場のヤマザクラの木は紅葉し始めました。

標高800mの中の牧場は朝、晩寒くなるので、紅葉し始めるのは

早いと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ツアースタート時は霧でしたが、11時頃は青空も顔をのぞかせて、

良い天気になりました。台風の影響で南風が入ってきて前森山の南側は雲り、北側は天気

(青空)と約15km圏内の安比エリアだけでも、これだけ天候が違うとは思いませんでした。

明日も涼しいブナの森に行ってきます。

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2019.08.14