イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2019.07.15

昆虫シーズン到来

7月13日より

カブトムシ捕り体験が始まりました。

今年は連日気温も低く、

カブトムシがいるのか?

心配でしたが、

2日連続

カブトムシいました!

自分が仕掛けたトラップに集まったカブトムシを

恐がりながらも捕まえました。

自然で生きるカブトムシなので、

捕まえた後は大事に育てて欲しいです。

 

例年ならこの時期、

たくさん出て来るカブトムシも

今年はおとなしく感じます。

今後気温が上がってくれば、

いっぱいでてくるのかなあ?

と思います。

 

ちょうど今、

安比高原では

3種類のホタルが出揃っています。

ヒメボタルが数日前までは

数匹しか見られない状況が続きましたが、

この3連休では、

たくさん出て来るようになり、

輝く森となっています。

今年は、

ホタルもカブトムシも時期が後ろにずれているような気がします。

ヒメボタルが見られるのは、

あと数日だと思われますが、

ヘイケボタル、ゲンジボタルは

これからピークを向かえますので、

是非この時期しか出来ない体験を

安比高原で!

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2019.07.15