イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2019.04.19

春の訪れ

安比高原のホテル周りも

雪が大分解けてきました。

雪の無い所を見てみると

土が盛り上がっていました。

モグラやネズミが地表近くを通った跡だと思われます。

ホテルの後ろは

フキノトウ畑と姿を変え

早い所では

キクザキイチゲが出てました。

これらの花は

雪解けの時期地表に現れ、

他の樹木等の植物が葉を広げるようになり

林内に光が届かない時期には地下にもぐり休眠に入る為、

春の妖精などと呼ばれいます。

ホテル裏散策路では

これからさまざまな山野草が見られるので、

日々の変化が楽しみであります。

 

安比にお越しの際、

是非ご覧ください。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2019.04.19

2022年1月
« 12月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事