イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.08.31

秋は山へ行こう!

早いもので8月も今日で終わりですね。

最近はすっかり涼しくなって過ごしやすい気候の安比高原です。

八幡平など標高の高い山では少しずつですが、しっかりと秋の気配も・・・

と言うことで・・・

秋は山へ行きませんか?

イーハトーヴォ安比高原自然学校では八幡平市内の山を中心に

山の案内もしています!

その名も「山旅トレッキング」

夏の間は暑くてなかなか山登りをするには大変な時期でしたが

秋は気温も下がって体を動かすにはとってもよい季節ですし、

東北の山はこれから紅葉の季節を迎えます。

山旅トレッキング、今後の予定は・・・

●9月7日(日) 安比赤川登山口~茶臼岳~八幡平 縦走

●10月18日(土) 中岳・四角岳

●11月2日(日) 七時雨山

となっています。

詳しくは・・・こちら をご覧ください。

 

■9月7日のコースは八幡平のコースの中でもマイナーな存在。

あまり利用する人の少ないコースですが、コースはしっかり整備されていますし

標高が上がるにつれて、広葉樹の森→針葉樹の森へと変化する植生を見ながら

静かな山歩きが楽しめます。

北八幡平

(茶臼岳北麓の針葉樹の巨木)

■10月18日のコースは八幡平市でも北端に位置する中岳・四角岳の2座に登頂。

中岳の山頂には1等三角点があり、山頂からの眺望は一見の価値有です!

さらに四角岳は広大なブナの森が広がり、山一面がブナの黄葉に染まる景観も

素晴らしいものです。知名度はいまひとつの両山ですが、まさに地元の隠れた名山

と言っても良い素敵な山々です。

 紅葉

(鮮やかな紅葉)

■11月2日のコースは新百名山に名を連ねる七時雨山(ななしぐれやま)のコースです。

ななしぐれという独特の山名が郷愁を思い起こす人気の山です。この時期ですと

紅葉は終盤となっていますが、山頂からは北に八甲田連峰、岩木山、西に八幡平、岩手山

南に早池峰山と北東北にある本家百名山すべてを望むことができる雄大な眺望が魅力の

山です。合わせて山麓に広がる広大な放牧地も雄大な風景にアクセントを添えています。

 七時雨山頂から

(七時雨山山頂からの風景)

いずれの山も初級者の方でも十分に楽しめるコースとなっています。

また山旅トレッキングでは下山後に温泉にも寄ってきます。

山と紅葉と温泉、欲張りな山歩きを楽しみましょう!

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.08.31

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事