イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.08.20

季節は秋へ・・・

お盆のお休みも過ぎて少~し寂しさ漂う安比高原です。

さて、お盆を過ぎると高原では秋の気配を感じる頃となります。

一足先に秋の気配を探しに安比高原の「奥のまきば」へ

行ってきました。

 20140820-01

まずはリンドウの花が目に入ってきました。リンドウはこの周辺では季節の最後の方に咲く高山植物です。
20140820-2

続いても紫いろのきれいなサワギキョウです。この花は例年8月の中旬過ぎに見られる花です。
花の形がとても面白いお花なんですよ。

20140820-3

またまた紫いろのこちらの花は・・・「トリカブト」

猛毒で有名な花ですが、とてもきれいな花を咲かせてくれます。

20140820-4

こちらの白い花はゲンノショウコ!

止瀉薬になることで有名な薬草です。 はなびらにきれいな色の筋があったり

おしべ、めしべにきれいな色がついたりしていて花はとても小さいのですが

じっくり観察したくなるお花です。

20140820-5

こちらは「ウメバチソウ」のつぼみ。

この花も高山植物シーズンの終焉を飾る花です。

白くて梅の花みたいにきれいな形の花を咲かせてくれます。

こんな感じで山の上の方ではだいぶ秋の気配が進んでいました。

そして今回一番「秋」を感じたのは・・・

20140820-6

こちらのアキアカネ! たいぶ色が赤くなって「赤とんぼ」らしくなっていました。

高原の夏は足早に過ぎ去り、秋がすぐそばまで来ている・・・

そんな安比高原なのでした。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.08.20

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事