イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2018.08.26

移りゆく季節

おかげさまで夏の名物カブトムシ捕りやホタル観察会も大好評で終え、

あるぐうを歩いてみてると、

夏から秋へと向かっているものをいくつか見つけました。

p8225036

カラマツ林にはハナビラタケ

p8255037_1

アケビのツルには実が膨らみ始めてます。

p8265067

オニグルミも梅のような実を付けてます。

p8265062_1

ヤマボウシの実もこれから大きくなり熟すと赤色へと変わっていきます。

p8265064_1

ナナカマドの実は赤くなってます。

p8265068

オオウバユリは花が終わり緑から茶色へ変わると、

破裂をして中の種を飛ばします。

 

自然界では秋を迎える準備が進んでいますので、

私も秋の計画を早く公表できる様に努めたいです・・・。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.26

2022年6月
« 5月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事