イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2018.08.13

あっぴ雲海 本日も発生!

お礼 7月1日から開始した「安比高原3種のホタル観察会」プログラムはすべて終了いたしました。

   7月1日の観察開始はホテル裏山でヒメボタル20匹が光りはじめ

   8月12日はゴルフ場の小川でヘイケボタル30匹が飛んでいました。

   延べ43日間の観察で終了しました。

   ヒメボタル、ゲンジボタル、ヘイケボタルを一晩で3種類観れた日は13日~18日の5日間でした。

   ご来場、ご参加くださいました皆さまに心より御礼申し上げます。

%e3%83%92%e3%83%a1%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%ab%e7%94%b1%e5%88%a9%e6%9c%ac%e8%8d%98%e4%bd%90%e8%97%a4%e4%bf%8a%e4%b9%8b

dsc_5630

 

安比高原 雲海報告  2018年8月13日(月)

天候 晴れ 気温 山頂15℃ 山麓16℃ 風向速 南/1m

場所 前森山(1304m) 時間7:00 ガイド:新井厚之

雲海タイプ 南に 北上平野雲海発生  北に 田山盆地雲海発生

   dscn1109

   今朝も高気圧に覆われ放射冷却となりました。

   南側の北上平野に放射霧(北上平野雲海)が発生。

   南東に直線で65㎞(写真中央)には早池峰山(1,917m)が少し顔を出しています。

 

   dscn1111 

   北側の安比川流域は快晴ですが、

   直線で20㎞先の八幡平市田山盆地にきれいに雲海が見えています。

   放射霧は盆地に出やすい性質があります。

 

安比雲海ゴンドラは6:00から営業開始

放射冷却は湿度と気温で雲海の高さや厚さが違います。

気温が上昇する7時台までが観察のチャンスです。

 

明日の天候は少し南風で湿度は高めですが昼まで晴れが続きます。

今夜の星空 明日の雲海は楽しめそうです。

安比高原の夏を楽しんでください~!

こうちょう

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.08.13

2022年1月
« 12月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事