イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2018.07.02

始まりました!

7月に入り、

安比高原は今年も、

輝く森となっております。

昨日7月1日は、

50匹のヒメボタルを

確認出来ました。

今年は梅雨時期に雨がふり、

雨の降らない時は気温が高く、

ホタルの活動には今のところ良いみたいです。

これから中旬頃まで日毎に増えていくと思われますので、

是非ご覧ください。

 

ヒメボタルの写真はまだ撮れてないので、

恒例のすなぴーの休日です。

先日連休を利用して、

安比から岩手山までの50㎞トレイルに挑戦しようと思って、

ゴンドラを使わず、

麓から出発したのですが、

激しい雨風にあたり、

1日目は茶臼登山口へ下り、

バスを使い、

藤七温泉へ泊り、

2日目は、

雨の裏岩手縦走路を歩き、

三ツ石避難小屋に泊り、

3日目は岩手山へ向かう予定でしたが、

荒れるのを避け、

松川温泉へ下山して、

挑戦は失敗に終わりました・・・。

松川温泉から安比まで道路を歩きましたが、

アスファルトを歩くのが一番きつかったです。

登山道は歩く道、

舗装路は車が走るところなんだと痛感しました。

 

そんなこんなで歩いた、

裏岩手縦走路の花たちを紹介します。

p6284807 p6284819

ミヤマキンポウゲ             ゴゼンタチバナ

p6284850 p6284824

雨にぬれ透明がかったサンカヨウ      赤みがかったキヌガサソウ

p6284837 p6284869

咲き始りましたニッコウキスゲ      今年は豊作のようですコバイケイソウ

p6284866 p6284849

ツバメオモト              雨で鮮やかなイワカガミ

p6284827 p6284810

ハイマツに囲まれたハクサンシャクナゲ   ミツバオウレン

p6284834 p6284817

ハクサンチドリ              ツマトリソウ

p6284847 

ノウゴウイチゴ他、多種・・・

の花たちを八幡平ではお目にかかれます。

 

話は戻りますが、

ヒメボタルが見事な安比高原、

これから数日間の変化楽しみであります。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.07.02