イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2018.05.26

出会い

今日はブナ林のガイドに行きましたところ、

様々な出会いがありました。

この時期はやはり

p5264268

羽化したての「エゾハルゼミ」

ご案内した皆様は

セミ=夏というイメージが強く

春のセミがいる事に驚いておられました。

 

もういるのですね!

p5264266

「スジクワガタ」

夏にブナ林ではよく見かけますが、

安比で5月中に見たのは初めてでした。

 

中のまきばの池塘では

p5264272

こちらも羽化したての

「カラカネトンボ」

まだ体全体が柔らかく

しばらく観察をしていたら

翅をバタバタ動かし始めて

飛んでいきました。

あまりにも感動的だったので、

お客さま達から拍手がおきました。

 

今日も様々な一期一会に恵まれました。

安比の自然に感謝です。

 

※散策路あるぐうに車が乗り入れられていました。

山菜採りなどで入る時は所定の駐車場に停めてお願いします。

スキー場の私有地であり、

ヒメボタルの生息地として

環境保護をしている場所ですので守ってほしいです。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.05.26