イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.08.09

自由研究を安比高原でいかがでしょうか?

こんにちは!自然学校タカです

台風の影響が気になりますが

安比高原では雨にもまけず、お客様は安比高原を楽しんでおります。

今日から安比高原では夜に花火が打ちあがります。

夏と言う感じですね!そして

子ども達は夏休みを、今満喫していると思いますが、夏休みと言うと宿題が付き物ですね!

自然学校では、安比高原に生息している生き物をテーマに自由研究を開催しております。

ブナ500

ブナの森にはいろんな生き物達が生息しております。

哺乳類から昆虫まで痕跡や、トンボやチョウ、セミ、サンショウウオなど実際に出会うことも出来ます。

調査して、観察して、調べると楽しくなってきます。

セミイナバウアー1

これは、コエゾゼミの脱皮シーンです。

のけぞっているのに、落ちないのは不思議です。

抜けたては、薄い緑色で綺麗ねすね!

イナバウアー縦2

長い時間見ていると、今度は前足を使って、抜けたからにつかまり、羽根を乾かします。

そうするとだんだん、皆さんが見慣れているセミの色になります。

セミの脱皮シーンは大人の方も見たことが無い方が多く、1時間は「あっと言う間」です。

自由研究の宿題を終わらせに安比高原でお待ちしております。

お気軽にお問い合わせ下さい

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.08.09

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事