イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.12.28

パウダーツアー安比とは

今シーズンから始まりました、

「パウダーツアー安比」を、

紹介致します。

 

安比・八幡平の自然を楽しむバックカントリースキーツアーなのですが、

昨シーズンまでは

何月何日・安比~茶臼岳スキーツアー

の様に、

行先を指定してましたが、今シーズンは、

平日は

午前と午後に分け

安比高原スキー場周辺をリフト・ゴンドラアクセスで、

管理されていないエリアを滑り下ります。

pc233314

その為、

・非圧雪を滑り下りられる。

・立木にぶつからずに滑れる。

と、

レベル的な条件は発生してしまいますが、

pc233335

安比高原の自然を様々な要素から感じることが出来ます。

pc233344

雪まくりや、

pc243356

冬眠してない熊との出会い。

など、

滑走以外の楽しみも魅力のひとつです。

 

土・日・祝日は

1日コースで、

八幡平を中心としたハイクアップと滑走を楽しむ

バックカントリーツアーとなります。

p3190988

景色を楽しみながら登り、

p3190996

目的地まで登り詰めた後は、

p3191002

思い思いのシュプールを楽しみます!

 

「パウダーツアー安比」は

スノーボードでも参加頂けます。

地形的にスノーボードはポールでの移動や、

ボードを脱ぐ場面がどうしても発生することを御理解いただき参加をお願いします。

 

スキー場管理エリア外での

行動となるので、

・雪崩トランシーバー(ビーコン)

・ヘルメット

の、

装着は必須となります。(自然学校にレンタルございます)

 

こちらのプログラムは

登るとことが出来・滑ることが出来る装備が必要なため、

シールクライミングのできるスキーや、

スノーシューとスノーボードなど

ゲレンデ滑走の道具と異なり、

登山の服装(レイヤリング)など

参加できる条件も様々出てきますが、

 

「スキーで森へ行こう」

こちらのプログラムでは、

スキー場内の森を満喫します!

登る機能が必要ありませんので、

ゲレンデを滑るスキーでご参加頂けます。

(スノーボードの方はご遠慮いただきます)

 

詳細は安比高原オフィシャルホームページの

アクティビティのページからご覧ください。

 

今シーズンは

雪に恵まれたおかげもあり、

充実したプログラムとなりそうです!

是非たくさんの方に体感してもらいたいと思います。

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.12.28