イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.10.16

安比ゴンドラで行く黄葉トレッキング撮影終了!

秋も深まり北緯40度線上にある安比高原~八幡平の紅葉ラインは標高600m~1000mの「ブナ林帯」に下りてきました。

今日は今年新たに開通した「アスナ沢~西森山ルート」の150年のブナ二次林が黄葉~茶褐色といい感じに変わってきたので、社員山ガールをモデルに来年用の撮影を行いました。

早朝ゴンドラ(10月営業時間6:00~)に乗り前森山(1304m)に登りました。バックには「松尾鉱山跡」も見えます。

dsc_0625dsc_0626前森山から~三本ブナ分れ~西森山(1328m)へ登ります。 

dsc_0627

西森山~屋ノ棟方面に20分でアスナ沢分岐を右に入ります。

フカフカの山道は大変歩きやすいです。

また1,000m付近からはブナの森が広がり途中に巨木も現れたりと、まさに森のトレッキングです。

dsc_0642

アスナ沢を渡るとダケカンバの巨木に圧倒されながらフカフカの平坦な山道を歩きます。

dsc_0647

ブナの古木を見ると「○○キノコ?」と興味が尽きないです。

dsc_0648

「奥のまきば」へ出てから「ブナ二次林(80年の森)」を「ブナの駅」へと向かいます。

標高850mの「ブナ二次林」は明るい黄葉に輝いていました。

dsc_0651

今日の黄葉トレッキングの撮影は来シーズンお披露目します。

dsc_0621

またゴンドラ・トレッキング地図を用意しておりますので自然学校までどうぞ!! 

こうちょう

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.10.16

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事