イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.10.02

三ツ石縦走ツアー

昨日のブログの続きです。 松川登山口を出発した我々は 森を歩き pa013009 視界の開けた景色を堪能したり pa013018 湧水を味わい 急登の笹・石地帯を抜け 源太ヶ岳の峰へとたどり着きました。 pa013031 pa013032 360°パノラマが広がる景色が最高でした! ここは どんなとこ? pa013040 こんなとこ! ここからは景色を眺めながらの縦走です。 pa013045 右から、前森山、西森山、屋棟岳、大黒森、恵比寿森、茶臼岳 安比からのトレイルルートが良く見えます。 pa013063 大深岳をバックに pa013068 小畚岳からの大深岳 pa013074 下から見た小畚岳 pa013079 三つ沼と三ツ石と、 紅葉の見頃はこの辺りでした。 そして、 最後の峰、 三ツ石 pa013089 この日歩いて来た山々をバックに pa013095 と、思っていたら 源太ヶ岳、雲に消えてしまいました・・・。 本州いち早い三ツ石の紅葉はというと pa013092 9月23日のブログと比べてもらうと判りますが 真っ赤な葉達はどこかに行ってしまいました。 pa013107 16:56奥産道・網張口へと下りました。   自分も、松川から三ツ石 網張から三ツ石と、歩いたことはあったのですが いつか山を越えて反対側に渡りたいとずっと思っていたので、 念願をかなえることが出来ました。 なかなか出来ない貴重な体験を出来、 縦走を無事終え、 ガイドの私が一番感動しています。   ご参加いただいたOさん、Kさん お疲れ様でした。   安比自然学校のトレッキングは 個人では難しい、 登り口と下り口が異なる様な 縦走を中心に計画しておりますが、 安比・八幡平周辺で こんなルートで歩きたいと、 希望があれば、遠慮なく ご相談ください。 思いを実行に変えて行きましょう! ドリームズ・カム・トゥルー(に、似てると昔よく言われました・・・)   すなぴー        

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.10.02

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事