イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.09.15

良薬は口に苦し 

こんにちは

爽やかな、というより少し冷たい風が吹く本日の安比高原です。

海老蔵さんの公演で賑わう安比高原から車で8分。

なかのまきばの、ある場所である薬草を発見!

「センブリ」です。

0120170915%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%aa

20170915%e3%81%9b%e3%82%93%e3%81%b6%e3%82%8a02

胃薬やお茶でよくお目にかかるセンブリです。

千回振り出しても(煎じても)苦いことからセンブリという名前に

なったといわれるほど苦い!でも、よく効く!

花、葉、茎、根の全てが苦く全草を薬用として利用します。

ただ、花が咲いているセンブリを根ごと採取すると絶滅してしまいますので

見つけても、絶対に採取しないでくださいね。

 

~今日のオマケ~

見つめあう・・・。

20170915%e3%83%8a%e3%82%ab%e3%83%9e%e3%82%ad

 

まだまだ秋の花も見れます。馬も見れます。

週末はイベントと秋の自然を安比でお楽しみください。

みっち~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.09.15

2022年1月
« 12月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事