イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.09.02

安比高原周遊トレッキング 中のまきば~西森編

何度か触れています、安比高原周遊トレッキング

今回は「中のまきば~西森山」をお届けします。

安比高原周遊トレッキングのコースを記載したMAP

(ゴンドラ乗り場、自然学校にて配布しております)

を、ご利用いただくと歩きやすくなります。

img-902154014

まずは、中のまきばを出発です。

p9012189

馬のいる柵の中央へ行くとゲートのどちらかが開いているので、

そちらをお通り下さい。

p9012190

馬のいない方が歩けるようになっております。

p9012191

草原を抜け

p9012192

バラセン伝いに歩くと

p9012193

前回も紹介のゲート登場!

ここを抜けるとすぐ

分岐があります。(歩き出しから10分)

p9012194 p9012195

p9012196

どちらでも、西森山に行けますが

今回緑色のコース

安比高原・赤川登山口コースへ進みます。

コース看板にはB5など番号がありますので、

分岐でMAPと照らし合わせて頂くと、

現在地も確認出来、迷わず歩けます。

p9012197

モグラ発見!

p9012201

しばらくは、ピンクのテープに沿って歩くと

p9012204

番号の無い看板があります。

こちらはコースの確認の為に、設置してあります。

ブナの二次林を歩くと

p9012208 p9012209

また分岐に出くわします。(前の分岐から30分)

ここで、黄色看板初めて登場!

(ちなみに緑の看板、若干熊にやられてます)

こちらから先が、今年新たに登山道となりました

「アスナ沢・西森山コース」です。

ここから登りが始まります。

p9012213

歩いて行くと、だんだんとブナの木が太くなります。

2次林から原生林へと変わります。

黄色コースに入ってから40分

D2の看板

p9012225

赤いテープに標高が記載されてます。

1,100mだったはず・・・

このコース、何か所か標高確認出来る様になってますので、

現在地と、お持ちの高度計の誤差を確認していただければと思います。

p9012226 

標高が上がり、樹木がブナからアオモリトドマツなどの針葉樹に変わると

p9012232

分岐登場

p9012233 p9012234

黄色コースはここまでです。(前のD2からは35分)

ここからは黒の看板に沿って歩き

20分で

p9012236 p9012237

毎度おなじみ、西森分岐に到着

ここから、西森山の途中

ゲレンデ作業で草を刈ってますが

p9012238

右には行けませんのでお間違え無く。

そして、太い笹を刈った道なので十分気を付けてください。

p9012241 p9012239

分岐から5分で西森山頂上到着!

p9012240

前森山を撮るとこんな感じですが、

実際はもっと見えます。

30分下ると、3本ブナ出会いに到着。

p9012245 p9012247

ここからは、ゴンドラの動いてる日は前森山へ、

動いてない日は

中のまきばもしくは、リゾートセンター方面へと3通りお選びいただけます。

ちなみに私はこの後、道なき森を抜けて中のまきばへ向かったところ、

熊と出くわしました、その距離5メートル

なので、道でない所を行くのはやめましょう。

 

今回のルート秋には、西森山をぐるっと回りますので、

西森好きの方、半日位の山歩きを楽しみたい方にはお勧めです。

先日もアメリカ国籍の方が、安比~茶臼岳を歩きに来ていただいたりと

昨年から増えたトレッキングコースを活用していただけとても嬉しいです。

沢山の方に歩いていただくと踏まれてもっと良い道となりますので、

宜しくお願いします。

 

おまけ、その足で黒滝に寄ったので

p9012271

奥のまきばのさらに奥の湿地のサワギキョウの群落が見事でした!

p9012265

 

すなぴー

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.09.02

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事