イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.04.07

雪虫を見る

今回小さなものを見るために顕微鏡カメラを買いました。

早速あるぐぅへ雪虫探しに行きました。

dsc_0777

雪虫とはアブラムシ、カワゲラ、ユスリカ、ガガンボなど春が近づくと雪上を歩いていたり

飛んでいたりする昆虫の呼び名です。

北海道のワタムシの大量発生が有名ですね。

dsc_0633

これはユスリカ、携帯電話のカメラで撮るとこれが限界。

2017-04-07-12-28-52

顕微鏡カメラをセットして撮影するとこんな感じです。

dsc_05701

こちらはカワゲラ、やっぱり小さい。

もっとハッキリとした画像で観察したい。

2017-04-07-12-53-48

結果がコレ。

見えすぎ、モンスターですね。

2017-04-07-12-55-11

操作に慣れたらもっと良い画像が撮れそうです。

春の訪れを教えてくれる小さな昆虫たちを沢山紹介できそうです。

皆さんの地域にはどんな雪虫がいますか。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.04.07

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事