イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.07.11

ホテル泊で自然「あるぐぅ」体験しませんか。

‰[Ôkê6qceV{ï0WóV-本日の夕方は台風が去り青空が広がる安比高原です。

少し強いですが気持ち良い風も吹いています。

 

さて、明日から夏休み一番人気のホタル観賞会が始まります。

期間は8月13日までの約1ヶ月間、ヘイケボタル・ゲンジボタル・ヒメボタルの観賞を予定しています。

ホテル裏の散策路「あるぐぅ」でのヒメボタル観察では日に日に個体数が増えているようです。

 

自由に歩くことができる「あるぐぅ」はホテルから白樺ゲレンデ西側に作られた自然公園です。

散策路整備終了

歩いていると急に森の雰囲気が変わります。それは桜の森、針葉樹の森などブロックごとに植林をしているからです。

 

ホテル付近はヤマボウシが目立ちます。今は丁度散り始めなので白い花びらのような額が飛び散っています。

 ホテルから自然に森へ

また、いろんな周回コースがとれるのでいろんな風景を見ながら飽きずに歩けます。

本日、全コースの草刈が終了したのでご自由に散策を楽しみください。

散策路の幅は二人でおしゃべりしながら歩くことができます。

 自然林の中

下草も短いですがサンダルはNGです。 トレッキングやウォーキングなどのスポーツシューズでお願いします。

 

夕方、二組のお客様にお会いしましたが、一組のお二人の女性は周回1300mのてくてくコース、

食事前と言う6人グループは池を周回する550mのらくらくコースを散策されて戻りました。

さっそく宿泊者が散歩に。

他にも安比温泉岩畑の湯まで登る少しハードなコースもあります。運動目的な方にはウォーキング・ジョギングでご利用ください。

 

今日の発見はテラスガーデン「レッヒ」の前です。

7月なのに紅葉した様なカエデが気になります。

あるぐぅの紅葉

5月の芽吹きの時、柔らかい葉を蛾の幼虫に食べられたイタヤカエデが新しい葉を広げていました。

赤色は 樹木の生命力を感じました。

自然にふれていると、五感が自然からのメッセージを感じ取るのだそうです。

「あるぐぅ」でのんびとした時を過ごしてみませんか?

こうちょう

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.07.11

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事