イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.11.17

初冬のブナ林と夏のブナ林の比較!

こんにちは!自然学校タカです。

先日、お客様とブナ林にいってきました。

今の季節は、ブナの森は落葉広葉樹ですので、葉っぱが落ちて、明るいブナ林を歩いたきました。

%e5%a4%8f%e3%83%96%e3%83%8a%e3%81%ae%e6%9e%97dscf6657

夏は葉っぱで、森が被われていて、光が少なく涼しい森です。

%e7%a7%8b%e3%83%96%e3%83%8a%e3%81%ae%e6%9e%97dscf6733

今の時期は、葉っぱが、無く、太陽が入り、ボカボカの森を歩くことが出来ます。

上の写真の様に、明るい森を歩くことが出来ます。

%e5%b7%a8%e6%9c%a8dscf6728

夏と、初冬ではブナの森の雰囲気がぜんぜん違います。

明るいブナの森を楽しむことができます。

歩いていると、ブナの双葉も紅葉して葉っぱを落としています。

%e7%a7%8b%e3%83%96%e3%83%8a%e3%81%ae%e5%8f%8c%e8%91%89dscf6734

↑葉っぱがなく、細い幹が分かりますか?ピョン、ピョンと出ています。

よく見ないと分かりません。

%e5%a4%8f%e3%83%96%e3%83%8a%e3%81%ae%e5%8f%8c%e8%91%89dscf6654

↑夏は葉っぱが有るので、こんな感じです。写真上部に一箇所からブナの双葉が

出ています。動物が冬食べようと思って集めて、忘れていた場所です。

たぶんヒメネズミの貯食の後だと思います。

(ブナの種を集めてたので、一箇所から沢山のブナの双葉が出ています)

シーズンと押して森を歩くと、こんな変化に出会うことが出来ます。

%e5%88%9d%e5%86%ac%e7%a7%8b%e3%81%ae%e6%b2%bcdscf6735

中のまきばの池塘は氷になっていました。だんだんと冬に向かっています。

雪が降ると、道路が閉鎖となりますので、ブナの二次林までは行けなくなります。

ブナの駅は今シーズンは冬支度で閉鎖をしており、トイレも使用できませんので、

予めご了承ください。ブナの森も長い冬に入ります。

又来年の春が楽しみです。

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.11.17

2020年8月
« 7月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事