イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.11.12

初冬の森は面白い!!!

昨日までの寒さから一転!
午後からお日様も顔をだし、暖かな今日の安比高原です。

さて、例年並みに初雪が降り、ウィンターシーズンに向けて

ワクワクな毎日をお過ごしの方も多いと思いますが・・・

ちょっと待った~~!!!
実は十分な積雪になるまでのこの時期の森が何気に楽しいのです♪

 

何が楽しいの?

それはですね・・・ホテル安比グランド裏の散策路「あるぐぅ」を例にお伝えしてみますね!

 

20161112-0

ハイ!、まずはご覧の通り、ホテルのすぐ近くに何なら足跡がありますね・・・。

雪の上に足跡が残るので、動物の痕跡が簡単に見つけやすくなります!

例えば・・・

20161112-1

こんな足跡とか・・・

20161112-2

こんな足跡とか・・・

色々な足跡を見つけることができます。

ちなみに1枚目の足跡は「カラス」の足跡。2枚目の足跡は難しい!

しかし、

20161112-3

2枚目の足跡をたどっていくと上の写真のような爪痕!

爪が4本あるのが分かるので、これでキツネかタヌキの足跡だと想像できます。

キツネもタヌキもイヌ科の動物。イヌ科の動物は爪痕が4本残ります。

ちなみに5本あるとイタチ科か、ウサギですが、ウサギの足跡は特徴的なので

すぐわかるでしょう!

20161112-6

ハイ!これがウサギの足跡です。何となくT字のような形に見えますよね?

20161112-4

こちらはリスの足跡。

あ!リスも5本爪痕が残ります。

20161112-5

こんな感じです。ちなみの写真の上の方が後ろ脚、下の方が前脚の足跡になります。

20161112-7

そして今の時期、オレンジスノー!!! (笑)

ハイ、カラマツの葉っぱが落葉して雪の上に積もり、オレンジ色に見えちゃいます。

20161112-8

あるぐぅのカラマツはもう少し葉っぱが落ちそうですね。

さらに・・・葉っぱが落ちたことにより、森の中の視界が良くなるので・・・

20161112-9

ヤマガラ♪

20161112-10

こちらはキツツキの仲間のコゲラ♪

という具合に、野鳥の姿を見つけやすくなります!

バードウォッチングも楽しいですよ!

 

20161112-11

他にも、雪の上を動き回る昆虫の姿も見つけやすくなりますし・・・

20161112-12

風のイタズラ? まるで落葉が掃きためたように集まっているのを発見したり・・・

20161112-13

その落葉の中から・・・

似た者同士♪  右がミズナラの葉っぱ、左がカシワの葉っぱ。

どちらもドングリのなる樹木ですね。

こうやって葉っぱの違いをじっくり観察したりすることもできます。

まだまだ!
20161112-16

こちらの赤い実はカンボクの実ですね。

そして・・・

20161112-17

こちらはハクウンボクの実♪

20161112-18

こちらはウリハダカエデの実です。

こうしてみると実にもいろいろな形があるのが分かりますね。

そして、なんでこんな形や色をしているのかを考えたり、想像するのも楽しいですよ!

 

さらに、

20161112-15

あるぐぅにある通称「ホタル池」は早くも表面が結氷か?

と思えば

20161112-19

コブシの木は早くも来春の花芽をすでに大きく成長させていたり・・・

はたまた、

20161112-14

たぶん、タヌキだと思われますが・・・

なぜにこんなに足跡がたくさん???

という謎に遭遇したり・・・

 

 

この時期ならでは! この時期しか!!!

見たり、聞いたり、体験したり・・・

そんな初冬の森を歩いてみましょう!

 

○初冬の森めぐり

 

~やまんちゅ~

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.11.12

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事