イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.11.10

見上げてごらん♪ 秋の夜空!

昨日から一気に真冬のような寒さになった安比高原です。

ゲレンデにも10センチ~20センチほど雪が積もっています。

今年は雪の豊富なシーズンになるかな?

さて、今日は夜空のお話をしたいと思います。

まず1つめは11月14日の満月のお話。

20161110-1

11月14日は満月です!

ただし、ただの満月ではありません。

スーパームーン!

今年1番大きな満月です。

月は地球の周りを回っていますが、その公転軌道が円ではなく

楕円軌道を描いています。

そのため、月と地球の間の距離は約36万キロ~40万キロの間で

変化するんですね。

で、11月14日の満月は地球までの距離がおよそ35万6500キロ!

平均的な月と地球の間の距離は約38万キロと言われていますから

平均値よりも約3万キロも近くを通ることになります。

そのため普段に比べて、そして今年1番大きな満月を楽しめる!
という訳です。

 

 

そしてもうひとつが・・・

11月17日にしし座流星群が極大日を迎えます。

極大日とは流れ星が一番多くみられる可能性の高い日のことです。

2001年にはものすごい数の流星が流れて大興奮した記憶がある方も多いのでは?

ただ、今年は17日の夜には満月を過ぎたばかりの明るいお月様が夜空を照らして

いるので条件はよくありません。

それでも・・・

20161110-2

写真のような明るい流れ星が見られる可能性があります!

 

どちらもお天気が良ければ・・・という前提条件が付いちゃいますが

この時期、お天気が良いと夜はかなり冷えます!

 

防寒対策をしっかり行って素敵な夜空を見上げてみましょう!

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.11.10

2020年9月
« 8月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事