イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.10.10

岩手山の紅葉満喫

10/9 岩手山の紅葉満喫トレッキング

岩手山の七滝コースに行って来ました!

参加者は7名

7:40県民の森、野鳥の観察小屋出発です。

pa092806

歩き出してから30分、七滝にて

まだみなさんこの時は表情が余裕です。

この登山道は岩手山の中でも、

長く、難所が何か所もあります。

pa092814

ぬかるみを歩き続けると

pa092816

湯華採取跡に到着

すぐにまた試練

pa092819

沢越え、

これを機に幾度の沢渡りに出会います。

pa092828

ここが、難所中の難所であり、紅葉の見晴らしが素晴らしい

大地獄谷

現在でも火山活動が起きており、

樹木も育たないので、石場となっており、風よけもなく注意が必要です。

pa092831

皆さん頑張ってる姿が、後ろの風景とマッチングしています。

難所を超え、緩やかに歩くと

pa092836

お花畑と呼ばれる湿原に到着

ここから、山頂へが過酷になります

pa092837

急登な岩場が続きますが、

樹林帯なので風もなく登りに集中します。

しかし、

樹林帯を抜けると

pa092841

台風クラスの強風が待ち構えていました。

不動平避難小屋で、昼食の為と言うより

本当の避難をして、

山頂は全く見えず、

pa092844

本日の最高地点

不動平避難小屋にて

pa092845

後ろには、岩手山山頂が

見える人には見えるでしょうか・・・

今回はここで下山となりました。

この途中、霰にあたり

中腹まで下ると、天候も落ち着き

pa092848

嵐の去った静けさの

御苗代湖

pa092850

御釜湖

の、火口湖に立ち寄り

pa092860

行きはよいよい、帰りは恐い

pa092863

難所を乗り越え

pa092867

紅葉を眺めながら

pa092823

最後はヘッドライトを点灯させ、

17:50無事下山しました。

今回は標高による樹木の生育による紅葉の違い、

天候の変化など様々な山の要素を体験出来ました。

 

この時期の山は天候も変わりやすく、ふもととは違い真冬並みの気温にもなりますので、

山に行かれる方は、装備品も含め十分気を付けって登ってください。

 

そして、参加された皆様

天候も様々に変わり波乱万丈になり

10時間を超す、長時間の登行におつきあいいただき

ありがとうございました。

おつかれさまでした。

 

すなぴー

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.10.10

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事