イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.07.01

ヒメボタル観察会 初日から発見

  7月に入りましたが過ごしやす気候の安比高原です。

東北は梅雨に入っても、北緯40度以上には前線は停滞しません。

つまり梅雨が無いのは安比高原付近から北だと私は思っています。

花の咲く北東北のトレッキングはこれから楽しめます~。

 

今日は(今夜)からホテル安比グランド裏の森の自然散策路「あるぐぅ」でヒメボタル観察会を開始しました。

初日の気象は 時間19:45 気温16度、天候曇り 微風

ホタルにとってはベストコンディション?

観察会気温16度微風

ホタル観察会1日目開始

担当の3人で昨年の出没地帯「わさび沢」の上部まで300mほど登り観察を開始

20:00まで待って出てこないので、諦めて帰ろうとしたその時 一匹のホタルが飛んできました。

発見! 発見!! と初日から第1号を見つけることができました。

ヒメボタルらしい短く突き刺すような光り方です。

発見にほっとした時 さらに二匹の光が飛んできました。

さらに周囲の森にも数匹の光が見えます。 初日観察会は 15匹!

服に着いた一匹を何とか写真に撮ることができました。

発見1号

サイズ5~6㎜ほど、背中の模様、光のリズムから「ヒメボタル」です。

オスホタルでした

飛んでいきましたのでオスだと思います。 なぜか? 答えは観賞ツアーで!

今夜の観察エリアは池の周辺からわさび沢上部まで約300mの範囲でした。

あるぐぅでのヒメボタル観察会はこれから偶数日で行いますので報告もお楽しみに~!

自然学校では、7月12日よりホタル観賞ツアーを開催いたします。

特に挑戦したいことは「ヒメボタル」と「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」の3種類の比較観察です。

生息場所も違うため場所を移動しながらの観察です。

ヒメボタルの観察は7月20日前がベストかもしれません。(昨年は25日終わりでした。)

ホタル観賞宿泊プランも企画しましたのでぜひご利用ください。

こうちょう

 

 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.07.01

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事