イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.08.04

安比高原の生き物たち!

こんにちは!自然学校タカです。

安比高原は梅雨もあけて夏本番を迎えております。

スナピーの昨日のブログでも紹介していましたが、

昨日はモノアラガイを捕獲して来ました。かなり小さい貝です。自然学校で繁殖ています。

自然学校ではホタルを増やす活動もしております。そして安比高原のホタルは今が見ごろです。

8月13日まで開催しております。ホタルを楽しみたい方は早い時期がおすすめです。

10日過ぎるとホタルも少しずつ減ってきて、来年にそなえます。

来年も増えているか?どうか?楽しみです。

そして安比高原にはいろんな生き物たちが、飛んだり、跳ねたり、水の中にいたりします。

サンショウウオIMG_3205

ブナ林にはアスナ沢という川が有りますが、水が澄んでいて綺麗です。サンショウウオが見る

ことができます。

セミ脱皮1 IMG_1402

今年は少ないように感じますがコエゾゼミもそろそろ羽化をはじめていました。

高原にはウスバギトンドやショウジョウバッタも飛び、跳び始めております。

 ウスバキトンボIMG_1405

ショウジョウバッタ_1189

早朝ブナ林散策もおすすめです。

朝、少し早いですが、トンボの羽化も見ることができるときもあります。

安比の自然を楽しんでみませんか?自然学校のガイドがご案内いたします。

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.08.04

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事