イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.03.23

春の安比高原で親子の笑顔

3月も後半になり安比高原も春の陽気となってきました。

今日は親子で春の「あるぐぅ」と安比高原牧場動物ふれあいツアーに行ってきました。

「あるぐぅ」では春特有の「かたゆき」を楽しみながら進むと、小川に差しかかりました。

雪も解け所どころ川が見えます。

渡るかどうか悩んでいたら 渡る覚悟を決めたようです。

澤を超える悩み

でも親は川に落ちるから「危ないから」と止めます。

でも子供は必死に行こうとします。 川に落ちるかもしれない! でも落ちないかもしれない!!

数分のやり取り後 子供の根気に負けて渡らせました。

 澤を超えたいが親は危ない

「セーフ」

子供が渡れば親も覚悟を決めて渡ります。

親も超える

今回は渡ったことで子供は何か自信を持ったかもしれない。でも時には本当に落ちるかもしれない。失敗も大切です。

チャレンジこそ自然体験の醍醐味です。

 

次は「あるぐぅ」人気ナンバー1のケツゾリコーナーです。

驚いたことにバク転を披露!

ケツゾリ① ケツゾリ② ケツゾリ③ ケツゾリ④

親も 子供に帰ります。

親① 親② 親③ 親④

表情がすべて!何も言うことはありません。

 

遊びながらようやく牧場に到着!

雪原に着くなり走り出し、いきなり大の字になり、何かうったえています。

「見ていて!」と両手両足をバタバタさせます。

みててごらん

はい スノーエンジェルのできあがり~!!  昨年カズさんから教わったようです。

エンジェル出来上がり

次に2m以上の雪山からケツゾリ。 この嬉しそうな表情です。

滑り台

 牧場では動物たちに餌やり体験

いきなりヤギさんは「餌をくれ~」と柵越しに顔を出すと、はじめは恐る恐る餌をあげていました。

ヤギとにらめっこ

次は初めての牛さんです。

今度は怖がらず餌をあげていました。 真剣な表情でした。

 牛とにらめっこ

この後は雪原でココアを飲んでからホテルに戻ってきました。

今日は楽しい思い出になったでしょうか?

ご参加いただいた親子は安比ファンです。

春の安比高原でスキー以外にこのような体験を楽しみに東京からお出でになります。

いつもご参加いただき ありがとうございます。

 

春の野山は長靴でも歩ける「かた雪」になります。

スキーも楽しいですが、「一人でなく」親子や兄弟や友達と思い出に残る遊びができますよ~。

こうちょう

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.03.23

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事