イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.03.21

前森山・大黒森・茶臼岳ツアー

3/20(日)、前森山から西森山、屋棟岳、大黒森を経て茶臼岳まで行くツアーを開催しました。

参加者は山スキー派が5名、テレマーク派が1名です。

ゴンドラに乗車しヤマバトコースを滑って、西森山との鞍部からシールを付けて歩きます。

最初は吹雪でとても寒かったのですが、歩いていると身体はポカポカしてきます。

30分ほど歩き西森山に着きました。

ここは大黒森~西森山のスキーツアーコースの終点、100番の標識が目印です。

01西森100番

途中の屋棟岳は北側を巻いて行きます。

大黒森の登りあたりで晴れてきて、雲をかぶった岩手山が見えました。

02岩手山

大黒森から一度下り、今度は恵比須森の登りです。

テレマークの方はシールを張らずにステップカットが入った板で登っていました。

03恵比須森

13 :30過ぎ、ようやく茶臼山荘に到着!

歩き始めてから約4時間費やしました。

本来はここから10分ほど登った茶臼岳の山頂から滑降する予定でしたが、

山頂直下の斜面に亀裂が入り、雪崩の危険があるため山荘から滑り出すことにしました。

05茶臼小屋

 山荘下の斜面を滑り、マエヤマ~モミヤマ方面へトラバースします。

40度近い急斜面のトラバースはスリル満点!

06トラバース

モミヤマからは大斜面を滑降します。

雪質はクラスト状態で、スキー操作はやや困難。

それでも参加者のみなさんは思い通りに自分の軌跡を描いていました。

こちらの男性は東京からの参加者です。

06橋本

こちらの男性は華麗なテレマークターンで決めています!

07三浦

こちらの女性は急斜面を慎重に滑っていました。

08後藤

この男性は何度もプログラムに参加されている常連の方です。

09山原

このお二人はシンクロ状態で滑っていました。

10後藤田代

たっぷり1時間ほどかけて茶臼山荘から御在所温泉駐車場まで滑ってきました。

下山後、皆さん、モミヤマ、マエヤマ、茶臼岳を眺めて満足していたようです。

 

ツアースキーの楽しみは、大自然の中を自分の足で歩き、山の頂に登り、

最後の大滑降を満喫することにあります。

ゲレンデでは味わうことができない達成感が魅力!

来週末、3/27(日)も同じコースを催行予定です。

参加するとあなたも山スキーの魅力に憑りつかれること間違いなし!

まだ空きがありますので、申し込みはお早めに。

by カズⅡ

 

 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.03.21

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事