イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.02.03

安比高原の自然ブナの木と針葉樹!スキーで森に行ってきました!

こんにちは!自然学校タカです。

1月26~29日まで山岳ガイド協会のスキーガイドステージⅠの資格受験で八幡平で研修をしていて、久々に

安比のゲレンデで滑りました。天候も良く、積雪も100cmを超えて西森ゲレンデもオープンしました。

これからが冬本番です。今日と明日はBCスキーレッスンで、安比周辺の森の中でお客様とトレーニングしております。

今日はゲレンデで、深雪を滑る練習をして、実際に森の中に行ってきました。

森の中は膝下の軽い雪の新雪で滑りやすかったです。

 IMG_0299

ブナの大きな、枝ぶりの良い木に出会うことが出来ました。

沢山の枝を見て、千手観音の手みたいだ!となかなか良い表現ですね!樹齢200年ぐらいでしょうか?

IMG_0303

お客様入れ込みで写真を撮ってみました。ブナの木の大きさが分かりますか?

ここは風当たりが強いみたいで2~3本の枝が折れていました。この枝があると更に迫力のある枝ぶりになると思います。

ここは、新雪の平地を歩く練習をしています。新雪が邪魔をして、なかなか前には進みませんが、

安比の雪は軽いので雪の抵抗が少なく、前の方に進んでくれました。

IMG_0282

新雪はこんな感じです。硬いバーンに新雪が積もりましたので、緩斜面でもスキーは滑ります。

スピードが出ますので、少し注意が必要です。雪質や天気、温度が日々変化しますので、

自然と上手く、付き合いながら、バックカントリースキーを楽しみましょう!

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.02.03

2022年1月
« 12月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事