イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.01.09

スノーシューで行く森の探検ミニツアー

本日は4名のお客様を森の中へご案内しました。

最初にセントラルクワッドリフトに乗って、降り場から森に入ります。

ミニツアー01

ゲレンデは風がありましたが、森の中は静寂そのもの。

木々はほとんど葉を落としていますが、冬芽を見るのも楽しみのひとつ。

バルタン星人のようなオオカメノキの芽、筆の先のようなホオノキの芽、

ヒツジの顔のような葉痕のオニグルミ、葉を残しているノリウツギ・・・

目を凝らして観察すると、とても面白いですよ。

ミニツアー02

雪が深い場所で、背中から倒れてみます。このふわふわ感がたまりません!

ミニツアー03

途中の休憩地点でコーヒータイム、自然学校特製ブナの実クッキー付き。

森の中はあまり寒さを感じないので快適そのもの。

ミニツアー04

クライマックスは安比自然学校名物の「ケツゾリ」。

肥料袋のソリで滑ります。大人も夢中になる雪遊び!

ミニツアー05

何度も参加しているMさんは弾丸のように突進!

スタッフよりも上手に滑ります。

ミニツアー06

一見、何も無いような冬の森でも、じっくり観察するといろいろな楽しみがあります。

たまにはゲレンデを離れて森の中で新たな発見をしてみませんか。

皆様のご参加をお待ちしております。

by カズⅡ

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.01.09

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事