イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.12.27

森の中の雪はどうかな?

昨日から降り始めた雪はひと晩で30~40センチほど積もりました!

いつものコンディションにはまだまだですが、内心これで一安心できた!

と思っています。

さて、そんな訳でゲレンデの状態も気になるところですが、

自然学校としては森の中の雪の状態も気になるところです。

20151227-1

午前中はスノーシュー散策路「あるぐぅ」の様子を見てきました。

雪の様子は写真の通り・・・

20151227-2

昨日の午前中まで下草が見えていた森の中はほぼ、ブッシュも見えなくなりました。

20151227-3

コースがわかるように踏み跡をつけてきましたが、雪の断面で約30センチの積雪でした。

あるぐぅの様子を見た後は・・・

20151227-4

森の探検ミニツアーの下見へ・・・

写真はヤマバトコースの様子です。一応、圧雪は入っていますが、

まだ、ブッシュが見えています。

20151227-5

森の中の様子・・・

まだ雪が少なく、笹や低木が見えています。

スノーシューを履いて行きましたが、笹がまだ中途半端にしか寝ていないため

踏み込むとズボッと潜ってかなり歩きにくい状態です。

20151227-6

それでも・・・ウサギの足跡や

20151227-7

ウツギのドライフラワーなどを見ることができました。

20151227-8

あるぐぅの上部は国体のオリエンテーリング会場になるため、夏場に下草や低木を伐採したので

ご覧の通り、きれいな雪原となっていました。

森の中を快適に歩けるようになるためにはもう少し積雪が増えないと厳しい感じですが、

スノーシュー散策路「あるぐぅ」は本日よりオープンいたしました。

また、スノーシューで行く森の探検ミニツアーも雪のある森を通るツアーで

本日より開始いたしました。

 

スキー場も明日から、一部ゲレンデですが、ナイター営業も始まります。

今回の雪、サンタさんからの素敵なクリスマスプレゼントになりました!

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.12.27

2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事