イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.08.25

奧のまきばも秋の気配

今日の安比高原は涼しいを通り越して寒いくらいの1日でした。

つい先日までは「暑い、暑い」と言っていたのがうそのようです。

さて、安比高原ではすでに秋の気配を感じることができます。

先日一、番早く「秋」を見つけることができる奥のまきばへ秋の気配を

探しに行ってきました。

20150825-1

ところが、1番最初に目に入ったのは・・・こちら、ヤナギランのピンク!

ヤナギランは初夏を代表する山野草です…

しかし、よくよく目を凝らすと

20150825-2

晩夏から初秋に咲く「オクトリカブト」です。

毒のある山野草として有名ですが、花の色、花の形はきれいです。

20150825-3

こちらはアキノキリンソウ。

その名の通り、秋の山野草です。

さらに・・・

20150825-4

エゾオヤマリンドウも咲き始めていました。

安比高原周辺ではこのリンドウが一番最後に咲く山野草と言われています。

 

標高の高いところから秋が始まっていることを感じた「奥のまきば」なのでした。

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.08.25

2021年5月
« 3月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事