イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.08.22

雨の日のブナ林

台風の接近とそれに伴う秋雨前線の北上のため、

今日の安比高原は1日中ず~っと雨降りのお天気でした。

今日ご予約をいただいていたブナ林散策のお客様からは

お天気が悪いので…ということでキャンセルのご連絡をいただきました。

残念ですが仕方がありません。

しかし!同時に「もったいないなぁ~」と思ってしまうのです。

正直、雨の日に外を歩くのはテンションが下がりますよね?

でも、私はブナ林だけは雨の日でもワクワクしてしまいます。

20150822-1

なぜ?? 雨の日のブナ林は晴れた時とはまた違ったとっても幻想的な景観を

見せてくれるからです。

今の時期のブナ林はたくさんの葉っぱが空を覆い少々の雨では

雨に濡れることも皆無です。

仮に雨が強くても傘があれば全然平気!

ふかふかの地面がしっかりと雨を吸収してくれるので

ぬかるみもありません。

20150822-2

さらに、ブナの幹を雨水が流れるちょっと珍しい「樹幹流」という現象も

見られます。

さらに早朝のブナ林散策だと気温差が大きいので・・・

20150822-3

濃い霧が発生しやすくなりますし、風も無風のことが多いので

無音の森時間が楽しめるかも・・・

日常で音の無い時間を経験することはなかなか難しいと思います。

雨の日のブナ林散策、一度体験してみてくださいね。

 

~やまんちゅ~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.08.22

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事