イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.07.26

ブナ林散策と言いながら・・・

今日、東北地方南部が梅雨明けしたとみられると

仙台管区気象台が発表しましたね。

これでなぜか九州北部と東北北部を残して

夏本番!といったところでしょうか?

連日日本各地で猛暑、酷暑のニュースが流れていますが

そんなときはズバリ!「ブナ林」を歩くのがオススメです。

ブナの森は木々の葉が日差しを遮りますし、森全体がヒンヤリして

天然のクーラーと言っても過言ではありません!

そんなブナ林ですが、自然学校では早朝び散策するプログラムと

午前中に散策するプログラムを開催しています。

20150726-1

ブナ林散策なのでもちろんブナやブナ林のことをいろいろ解説しながら散策しますが・・・

今の時期は

20150726-2

こんなものがたくさん見られます。

ちなみにセミの抜け殻ではありませんよ!

正解は・・・

20150726-3

なんとセミの羽化!

この時期ブナ林で見ることのできるセミはあまり時間に関係なく

朝でも昼でも、夕方でも羽化います。

例年8月上旬ごろまでかなりの確率で遭遇。

運よく見つけたらその場でセミの観察会になってしまいます!?(笑)

 

他にも・・・ちょっと足を延ばして奧のまきばへ行くこともありますが、

奧のまきばでは・・・

20150726-4

ヤナギランの群落や・・・

20150726-5

タチギボウシの群落があちらこちらに!

ブナ林散策+山野草観察会の開始!となります。

 

安比高原自然学校のブナ林散策は何ともお得!? な、

プログラムですよ。

 

■早朝ブナの森林浴

■季節を感じるブナの森林浴

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.07.26

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事