イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.07.24

安比高原でカブトムシ捕りに挑戦しよう!

今年の夏、自然学校では宿泊者限定で“カブトムシ捕りに挑戦!”プログラムを

実施します。

昨年までホテルフロントのカブトムシ博士が実施していましたが、必殺技を伝授してもらい

自然学校で行うことになりました。

カブトムシは日本で一番大きな甲虫です。

黒い身体と立派な角が人気ですが、たまごから成虫になるまでに土の中で10ケ月、

成虫になって地上で生きているのは約40日間。ひと夏だけの短い命です。

昼間は樹液の出る木の根元にもぐって休み、夕方から夜明けにかけてが活動時間です。

自然学校では夕方に仕掛けをして、夜、捕獲にいきます。

このプログラムでは、カブトムシのとり方や観察の仕方、飼育の仕方なども学びましょう!

愛情をもって飼育すると、少し長く生きることもあるそうです。

プログラムの詳細はコチラからどうぞ→https://www.appi.co.jp/kabutomushi

今、自然学校にいるカブトくん

20150724kabuto

みっち~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.07.24

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事