イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.07.15

安比高原一番の人気スポット 中のまきばの「ヤナギラン」散策

本日は強い日差しに夏本番を感じた安比高原です。

そんな中で仙台第二高等学校様恒例のオリエンテーリング体験を開催いたしました。

草原を走る生徒たちは暑さにも負けず90分間を走り切りました。

皆さん今年もありがとうございました。

オリエンテーリングの走る生徒

 

さて、安比高原で今一番の人気スポット紹介します。

その場所は「中まきば&ブナ二次林」です。

週末になる駐車場が混雑して管理人さんも整理に追われるほどです、

ブナ所駅混雑

その目当ては「ヤナギラン」。今が最盛期です。

人気№1ヤナギラン

今はピンク色の絨毯を敷きつめた様に咲いています。駐車場から川を渡った先の草原を散策してみませんか?

 

他にも黄色く一面に咲く「ハナニガナ」(奥のまきば)一面の花ニガナ6

ピンク色のアザミも咲き始めてきました。

割きだしたアザミ

日差しが強いな~と思ったら、ブナの森に入り空気を吸ってみてください。

この時期ブナ林と草原の気温差は5度前後ありますが、その秘密はブナの森の光合成にあります。

根から吸い上げた冷たい水を葉からミスト状に蒸発させます。その際の気化熱で葉が冷やされるようです。

つまり光合成は森全体が冷える仕組みにもなっているようです。

空気の美味しさ・森の涼しさに感動すると思います。

ブナの森で涼しい話

 

花と森で感動したら 帰る前に駐車場前にある柵内の馬をご覧ください。2歳の在来馬を4頭放牧しています。

これは馬による芝草原の環境保全を調査研究するために行っていますが、興味ある方は面白いですよ。

よく見ると ず~と草を食べ続けています。4頭の馬たち

さらに見ていると食べる草と食べない草がわかってきます。(この先にご興味ある方はお問い合わせください)

馬がいる場所といない場所の植生変化を現在調査研究中です。

 

最後に自然学校では20日に「ヤナギランウォーク」を開催します。

歩きながら安比高原に自然と文化について解説します。ただいま参加者を募集中です。

こうちょう

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.07.15

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事