イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2014.05.19

ニューフェイスぞくぞく!

今朝の安比高原は快晴のとても良いお天気!

しかし、気温は4℃まで下がりヒンヤリしました。

この時期、山々では木々が一斉に芽吹きの季節を迎え

1日ごとに葉の色の濃さを増しているように感じます。

さて、本格的な春を迎えあるぐぅ周辺ではニューフェイスが

ぞくぞくと姿を見せています。

20140519-1コゲラ

キツツキの仲間で一番小さな「コゲラ」

20140519-2アオゲラ

こちらもキツツキの仲間の「アオゲラ」

20140519-3ゴジュウカラ

こちらはあるぐぅのエサ台常連…ですね。ゴジュウカラです。

20140519-4モズ

こちらのニューフェイスは漢字で書くと「百舌鳥」と書きます。

なんていう鳥かわかりますか?

尻尾を上下にフリフリしてかわいらしい鳥ですが、意外と凶暴?

た獲物をトゲのある木に刺したりしちゃいます。

正解は・・・一番最後に!

20140519-5ホオジロ

こちらは「ホオジロ」です。

20140519-6カルガモ

さらにカルガモも!

写真は中のまきばで撮影しましたが、あるぐぅの池にも飛来して

エサを探していますよ。

20140519-7キビタキ

こちらは色のきれいな「キビタキ」です。

20140519-8ノジコ

ラストは写真が粗くてわかりづらいですが、「ノジコ」ですね。

 

と、こんな具合に春になって今まで見ることのできなかったニューフェイスの野鳥たちが

たくさん、姿を見せるようになってきました。

これからも春から夏へと季節が進行すると新たなニューフェイスが見られるようになるかも

知れませんね。

その際はまたご報告したいと思います!

 

さて、最後に百舌鳥の答え=モズでした!

 

~やまんちゅ~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2014.05.19

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事