イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.06.13

本日のあるぐぅでキになった花は・・

最近ではレンゲツツジと南部馬の放牧が人気で、中のまきばには平日でもたくさんの人が

集まっています。

山とレンゲツツジと馬、この風景には一見の価値がありますので、

お近くにお越しの際はぜひ!お立ち寄りくださいませ。

 

そんな中、今日私はホテル安比グランド裏の自然散策路「あるぐぅ」へ行ってきました。

あるぐぅでは上を見ると、ヤマボウシの白い花が鮮やかに咲いています。

20150613ヤマボウシ

ホテルの宴会場の名前にも使われているこのヤマボウシは、眩しいほどの

白い花を咲かせ、秋には葉は真っ赤に紅葉し、実は苺のように熟します。

その実は甘く、落葉するまで目も口も楽しませてくれる樹木です。

 

下を見ると、うつむいて咲いているオオヤマオダマキの花が咲いています。

そのまた下を見ると、クルマムグラの白い可憐な花も咲いていました。

20150613オダマキ

20150613クルマムグラ

 

これからの季節は中のまきばだけではなく、どこを見ても百花繚乱!私達の目を楽しませてくれる

安比高原です。

自然学校では安比高原に咲く季節の花々の資料がありますので、気になる山野草を

見つけたら、お気軽にお立ち寄りください。

 

本日のオマケ 

20150613omake

みっち~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.06.13

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事