イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.05.12

安比のブナ林で森林浴が最高!

さて、季節外れの台風が日本を襲っていますが、

大きな被害が出ないことを祈りたいものです。

このゴールデンウィーク期間、安比高原をはじめ

北東北では異常な高温に見舞われあっと言う間に

融雪が進行してしまいました。

寒暖の差、雨の降り方、雪の降り方が極端になっている

ようで、これも温暖化の影響でしょうか?

それでも安比高原周辺ではまだまだ四季の移ろいを

感じることができます。

今朝もちょっと早起きして出勤前にブナ林へ行って来ました!

DSC_0780

つい先日まではまだまだ一面雪が残っていたブナの林床もご覧の通り!

一部、雪が残っている個所もありますが、運動靴で歩くのに支障ないほど

雪解けが進みました。

DSC_0779

この時期のブナは一斉に新芽から若葉を茂らせようと活発に活動しています。

そして新しい葉っぱは日の光を浴びて光合成を行い、新鮮な酸素をたっぷりと

放出しています。

ただでさえ気持ちの良いブナ林ですが、この芽吹きのころが森林浴をするには

最高の季節!と勝手に思っています。

安比高原自然学校では日曜・祝日に早朝ブナ林散策のプログラムを開催しています。

これから7月ごろまで安比のブナ林周辺ではブナはもちろん、オキナグサ、

ミヤマアズマギグ、スズラン、ヤナギラン、ギンリョウソウなどの山野草が

次ぎ次ぎに見られます。

ちょっと早起きして気持ちの良い森林浴を楽しみましょう!

 

詳しくは・・・こちら!

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.05.12

2020年10月
« 9月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事