イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.04.21

満開の種まき桜

 

20150421kobushi

春になると白い大輪の花を咲かせ、ほんのり甘い匂いのするこの花。

これが、あの「北国の春」の歌詞に出てくる“こぶし”の花です。

こぶしの花の由来は、蕾が開く直前の形または実が子供のにぎりこぶしに

似ているから、という説があるそうですが、昔の人はこの花の開花時期から

農作業のタイミングを判断したり、花の向きから豊作を占ったりしたそうで

「種まき桜」と呼ぶ地域もあるとか。

この花が咲くといよいよ北国も本格的な春を迎えます。

みっち~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.04.21

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事