イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.03.26

あるぐぅの森での今日の発見

今朝の、安比グランドホテル裏のスノーシュー自然散策路「あるぐぅ」の森の

様子をご紹介します。

今日は晴れの良いお天気です。

kyounmoriiriguti 0326

あるぐうの森でも昨日は新雪が20~30cm積もりましたが今朝は落ち着きました。

そして、森の入口の日の良く当たる雪面は

いわゆる「モナカ雪」?(=積雪の表面だけが固くなって中は柔らかい状態)↓

monakayuki3monakayukasiato0326

バックカントリースキーをする方にとっては厄介な雪なのでしょうが、

スノーシューではざくっざくっと面白い感触です。

森の中に入ると、針葉樹で日陰になっているような北向き斜面では

わりとサラサラのパウダー状態の雪でした。

地形や日当たり、森の様子の違いで、いろんな雪の状態があること

改めて発見した次第です。

そして、今日見つけたフィールドサイン①↓

usagifun2usagifun1

ウサギの足跡とフンなのですが、

左はちょっと立ち止まってしたようですが右は歩きながらしたように見えます。

フィールドサイン②↓

himenezumi

おそらくヒメネズミの足跡と思われます。

あるぐうの森にはアカネズミとヒメネズミ2種類の森林性のネズミが生息している

と思われますが、ヒメネズミの方が小型です。

数日前、沢沿いでも姿を見かけました。

木の根元の窪みに身を隠しながら移動している様子が分かります。

フィールドサイン③↓

turuumemodokisykkonn

ツルウメモドキというつる植物の皮をノウサギがかじったようです。

手前はナナカマドの小枝ですが、

ツルウメモドキの方が好きなようです。

試しに私もツルウメモドキの皮をかじってみましたが、

噛んでいるとほんのり甘かったです。

 

今シーズンのスノーシュー散策コースのオープンは

今週末29日(日)までです。

週末はお天気も崩れないようですので、

お気軽にスノーハイキングにいらしてくださいませ。

ゆき

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.03.26

2019年4月
« 3月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事