イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.03.22

あるぐぅの森の3日間

この3日間、あるぐぅの森を朝一番に歩く当番でした。

毎日、様相が変わる森での出来事を少しご紹介。

3日前の20日はガスがかかって幻想的な森でした。↓

ガスの森20

そしてこの日に見つけたもの↓

コブシ枝フン

ウサギがコブシの枝をかじった痕とフンです↑

コブシは花も枝もよい香りがします。

そして翌日の21日は晴れの良いお天気でした。

この日は散策路内のシラカバ、ミズナラ林で

複数匹のリスが雪面を歩き回ったような痕を見つけました。

大運動会でもしたのでしょうか?↓

risu大運動会

そして今日も良いお天気。↓

晴れの森22

今日は昨日ほどリスの足跡はありませんでした。

たぶん、手ぶらでいるほうが

いろんな出会いや発見があります。

余計なものは手放して五感を開放して

スノーシューで森の中を歩く・・・。

たまには日常生活から離れて自分をリセットしてみるのも

いいかもしれません。

あるぐうの森でお待ちしています。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.03.22