イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.02.17

あるぐぅの森の雪上のサイン

一昨日までの荒れ模様の天気は昨日から回復。

今日は日中は気温も上がり

風もなく穏やかなスノーシュー自然散策日和でした。

雪は締まって固めで、足が雪に沈みにくく、

歩くのにあまり負担がかかりません。

おそらく動物たちにとってもそうで、

たくさんの足跡から、活発に行動している様子が

見てとれました。

usagitoten

左がウサギ、右がそれを追いかけたのかもしれないテン?と思われます。

テンなどイタチ科は指が5本です。↓

tenasiato

ちなみに、あるぐぅではウサギの天敵のひとつ

キツネもいますが、キツネなどイヌ科は指が4本です。

そして、足跡のほかにも、

今日の雪上の落下物コレクションご紹介。

sirakabaha sirakabami

akamatuhhaakamatubbouri

上右はシラカバの実 上左はシラカバの葉

下右はアカマツの実 下左はアカマツの葉

 

週末までは天気はあまり崩れないようですので、

是非、スノーシュー自然散策にお越しください。

ゆき

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.02.17

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事