イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.02.05

今日、ホテル裏の森では・・・

今日も、スノーシュ自然散策路「あるぐぅ」のご紹介です。

今日は朝から晴れで、風も穏やかな春を思わせる天気です。

雪も締まって歩きやすく、

なかなのスノーシュー日和です。

このような日には動物の足跡(痕跡)が沢山見つかります。

タヌキ、テン、ウサギ、リス、アカネズミなどの足跡がみつかりました。

2匹並んで歩いたのでしょうか?↓

リス足跡

リスの好物の松ぼっくりとその中身の種↓

松ぼっくりアカマツ種子の翼

こんなものが雪上に落ちていたら・・・

リスが食べたのかもしれません。

チョット珍しい、アカネズミの足跡↓

アカネズミもリスとおなじくクルミが好物です。

アカネズミ足跡

森があるから動物達が暮らせます。

そんな、世界が身近にあるとワクワクしますね。

ゆき 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.02.05

2022年8月
« 7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事