イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.01.17

今日のスノーシュー散策路「あるぐぅ」は・・・

湿った雪がどんどん降り積もります。

手袋のうえに積もった雪の結晶はこんな感じ。↓

2015.1.17 snow

水分を多く含むせいか、かたまり状です。

昨日までの晴れのお天気とはうって変わって、

動物たちは身を潜めている様子。

積もった雪で、たくさんあった動物たちの足跡も消えてしまい、

森には『静寂』が訪れます。

2015.1.17sirakaba

シラカバ林の様子↑

2015.1.17karamatu

カラマツ林の様子↑

2015.1.17akamatu

アカマツ林の様子↑

このような日には、

ただただ樹木が立っている様子が目を引きます。

湿った雪なので、木の枝に雪がふんわりのっかり、

白い森です。

そして、雪をかぶった姿が魅力的だったカンバタケ。

粛々と白樺の木を腐らせています。

2015.1.17kanabatake

森の時間の流れは悠々としていますが、

毎日違う様相になります。

そこに感動を見つけられれば楽しいですね!

ゆき   

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.01.17

2021年10月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事